‘選ぶポイント’ カテゴリー

個人経営の脱毛サロンのリスク要因

脱毛はもちろん美容業界は契約にまつわるトラブルの多い業界です。
そこで、脱毛の専門店を選ぶのも、最近は選択肢が多いのですから良く考えて選ぶようにしましょう。
美容脱毛業界でも安心度はやはり企業としてのスケールメリットが物を言います。
Read the rest of this entry »

脱毛サロン・クリニックの通いやすさ戦略

サロンやクリニックに脱毛に通う場合、一度や二度で脱毛が完了するわけではないので、ある一定期間、何度も通うことになります。
そうなると脱毛サロン・クリニックの通いやすさというのは非常に重要な要素になり、立地条件もその中で重要な位置を占めます。
やはり脱毛サロン・クリニックの店舗が駅から近いというアクセスは、最も良くチェックされるポイントになるのではないでしょうか
Read the rest of this entry »

脱毛サロンについて通年で調べてみると

脱毛サロンの繁忙期は薄着になる季節の夏前からが本番なので、当然ながら店舗は大混雑になります。
逆に言うと厚着の季節は閑散期となって需要も落ち込み、店舗も比較的すいていて予約も取りやすいとか。
そうなるとお値段・料金の方にも影響があるのではと気になるところですよね?
Read the rest of this entry »

ミュゼは親身になってくれるから安心

ミュゼは親身になってくれるから安心

ミュゼで脱毛をしたらちょっと赤くなったところがあって、そのことを相談したところ、とっても親切に相談にのってくれたのです。
もちろんちょっと赤くなっただけのことなのに、脱毛に初めてだった私は異常に過敏になっていました。
Read the rest of this entry »

光脱毛と全身脱毛の今の美容業界のトレンド

脱毛サロンで人気なのが光脱毛法です。尚、最近は家庭用の脱毛器でも、この光脱毛ができる脱毛器が販売中です。

毛には毛周期があるため、1回やってみただけではそれほど脱毛の効果は実感できません。時間をあけて6回ほど全身脱毛施術を繰り返し行えば十分に効果を実感していただけるのです。ずっと前からの関心のあった体すべての脱毛専門のエターナルラビリンスという脱毛エステサロンに初めて赴いてみました。

部分脱毛で、数ヶ所ムダ毛処理するならこの際、一気に全部のムダ毛処理をしちゃおうと思い、ドキドキしながら問い合わせしてみたんです。
Read the rest of this entry »

脱毛サロンと脱毛器の差とは?

脱毛エステにおいて一般的に使われている施術用の機器は、市販の手軽な家庭用脱毛マシーンと比べると相当強い光をあてることが可能です。 Read the rest of this entry »

低価格のサロンは利用しやすいですが

最近はかなり低価格の脱毛サロンが増えてきて利用しやすくなっていますが、価格だけで選ぶとトラブルになることもあるから要注意です。気軽に始められるという面はありますが、施術を行うスタッフがしっかりした資格を持っていないといったことが原因で火傷などのトラブルになることもあるようです。

そういったサロンで火傷をしてしまったら Read the rest of this entry »

脱毛方法はいろいろありますが

脱毛方法はいろいろとありますが、その中でよりしっかりと効果のあるものを選びたいのならレーザー脱毛になります。レーザーでもクリニックで使用される医療用のものならとても効果が高くなっています。医療用レーザーは肌に照射することで毛根や毛乳頭を確実に破壊していきます。それによって Read the rest of this entry »

脱毛サロン選び

一昔前まで主流であった脱毛方法はニードル脱毛と呼ばれるものです。
これは、ムダ毛を一本ずつ処理する費用があるために、1回に行える脱毛の範囲がかなり少ないと言うことになってしまうために長い期間が必要なうえにかなりの痛みを伴っていましたが、最近は光脱毛の進歩により、随分と気軽に脱毛を受けることが出来るようになっています。
Read the rest of this entry »

安い価格で脱毛をできます。

自民党政権になってアベノミクスが始まって景気もやや明るくはなってきましたが、世の中まだまだ不景気になっているので、安い!ということはどんなものでも魅力的に感じます。
女性の美容術でも安いものがあったら、やってみたいと思いませんか?
脱毛も安くできる方法に人気が集まっています。
女性は脱毛以外にもエステや美容院やネイルなどいくつもの方法をやらなくてはならないので、脱毛のみに高いお金をかけられないので、安い価格でムダな毛がきれいにできたらありがたくなります。 Read the rest of this entry »