状況確認と判断力の早さがあると恋は突然やってくる

先週のお話なのだが、私には好きな人がいる。彼女は毛筆講座、子供のころでいう書道教室で出会った女子大生だ。彼女は字がうまいので先生をしている。
http://www.tlcbar.com/

私はその講座へ通う生徒だが年は一回り以上違う。そんな彼女と話の流れでデートすることになったのだが、話の流れとお茶を濁すつもりはないのだが、要は相談だ。女の相談といえば恋愛なのだが、どうやら気になる人がいるらしい。パフェをおごってもらい話を聞いていて、できるだけ後押ししていたのだが、相手の悪口も混ざっている。よくわからない間柄なのだが、肉体関係はないようだ。パフェも食べ終わり、話もそこそこに切り上げたかったのだが、彼女の相談はまだまだ続く。ようやっと解放されたのだが、その別れ際に事件が起こった。

私はこう言った「ちゃんと告白するんやで」ところが彼女は顔を赤らめながら擦り寄り、こう返してきたのだ「告白せぇへんで」状況がつかめないまま彼女の胸が触れてきた。鼓動が早まり、じっと目を見ながら「え。」と精一杯の返答をし気持ちを切り替えた。チラッと周りに人がいないことを確認し、耳の下のあごのくぼみへ中指を食い込ませ小さな顔を顎間接とともに引き寄せる。ぐっと唇にキスをし、ハグしながら耳元で「付き合って」と言った。