VIO脱毛って痛い?

VIOラインの脱毛は痛い、なんて聞いたことありませんか?
泣きながら施術を受ける人もいる…とか。
本当にそんなに痛いんでしょうか。

なぜVIO脱毛がこんなに痛いといわれているのかというと、VIOは他の部位より特に敏感でデリケートな場所だからです。
皮膚から神経までの距離が短く、すぐに神経まで刺激が届いてしまいます。
特にIラインは粘膜が薄いため痛みを感じやすくなっています。

フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方が出力が高いので痛みも増します。
レーザー脱毛の痛みは「輪ゴムをパチンと弾いたような痛さ」とたとえられますが、VIOの場合はそれ+αの痛みを覚悟しておいた方がよさそうです。

少しでお痛みを和らげるためには、お肌を万全の状態にして施術に望むこと。
睡眠不足のときや体調が悪いときには肌も敏感になっていて痛みを感じやすくなっています。
生理中はもちろん施術はできませんが、生理前後も肌が敏感になっているので避けた方が良いです。

最初は「痛い!」と思っても通う回数が増えるごとに痛みは軽減するといわれています。
少しだけ痛くてもちょっと我慢すればそれに代えられない快適を手に入れられますから頑張りましょう!

ケノン 買い時