毛の処理の大変さからの脱出

私はもともととても体毛が濃くてコンプレックスでした。
とくに脇毛と足の毛は朝剃ったとしても夕方にはちくちく黒く見えるほど。

処理はカミソリで剃っていましたが乾燥肌だったことから出血してしまうこともあり悩んでいました。
なるべくズボンや靴下で隠したり、夏は水着でもあまり手をあげないようにしたり。
「脱毛」ということを知らなかったころはどうすることもできない悩みとして毛の処理と付き合っていました。
しかし異性と付き合いだしたりするうちにやっぱりつるつるの肌がうらやましいと思うようになりました。
そこで社会人になってお金を貯めて脱毛することを決心しました。
わからないことだらけだったので職場の女性に聞くと皮膚科でも脱毛ができると教えてもらいました。
評判のよい皮膚科で脇と膝下を脱毛してもらったときは思ったより痛くてびっくりしました。
毛が焼け焦げるにおいとともにびりっと痛いんです。
これは続けることができないかもしれないと思いながら調べてみると脱毛サロンのほうが痛くないと知りました。
そこで次は脱毛サロンにて施術してみたら全く痛くないことに感動しました。
いまでは脇も足もほとんど処理がいりません。うれしいです。
脱毛ラボ 大宮